メール相談に寄せられたQ&A

ここでは当事務所に寄せられた交通事故、遺言・相続、成年後見に関するメールでのご質問にお応えさせていただいております。
法律問題でお悩みになられている方は、是非ご参考にして下さい。


Q&Aは随時更新してまいりますが、ご不明な点がある場合は、初回無料相談にお申し込みいただければと思います。

弁護士が皆様のお悩み解決のサポートをさせていただきます。

  041.jpg

ご質問 1 

この度、私の母方の祖父母の遺産相続問題に直面し、相談させていただける弁護士の先生を探していたところ、いたむら法律事務所様のホームページを拝見し、まずはメールで相談を受け付けているという事で、ご連絡させていただきました。お忙しいとは存じますが、いたむら法律事務所様のご見解を可能な限りお聞かせいただき、その後面談にて相談させていただければありがたく思います。


この問題に関係している人物は下記の通り、主に6人です。
① 私の実祖父
・前妻(故)との間に実の子
(私の実伯父、私の実母)がいます
・私の義祖母と再婚した後、
現妻(私の義祖母)と2人で暮らしてました
(現在、義祖母はガン発覚後、老人ホームにて暮らしているため、
実祖父は一人暮らしです)
・実祖父自身の名義の持家に住んでいます
② 私の義祖母
・実の子はいません
・私の実祖父と2人暮らしです
(現在ガンを患っており、老人ホームにて暮らしています)
③ 私の実母
・私の実祖父と前妻(故)の娘
・既婚者のため、姓は実祖父とは別です
・戸籍上、義祖母と実母の親子関係はありません
④ 私の実伯父
・私の実祖父と前妻(故)の息子
・既婚者
・戸籍上、義祖母と実伯父の親子関係はありません
⑤ 義祖母の甥
・義祖母の姉(故)の息子
⑥ 義祖母の姪
・義祖母の姉(故)の娘
以上です。
戸籍上は特に養子縁組などはありません。

私はこの問題に直接関係ないとは思いますが、母より相談を受け、代わりにインターネット上より相談させていただいた次第です。通常は、義祖母が先に亡くなった場合には全て実祖父が相続を受けることができ、
実祖父が先に亡くなった場合には義祖母が2分の1、実の子である私の実伯父と私の実母が2分の1の相続を受けることができると思います。
 
ここで問題なのですが、 つい先日私の義祖母が「全財産を甥と姪に譲る」 との遺言書を書いたようだ、 と実祖父から私の実母へ相談があったようです。
 
① 実祖父より義祖母が先に亡くなった場合、「全財産を甥と姪に譲る」という義祖母の遺言書があることによって実祖父は義祖母(実祖父の妻)の遺産を相続できなくなってしまうのか。
 
 ② 義祖母の上記の遺言書があることによって、将来的に実祖父自身の名義である持家が甥と姪に乗っ取られてしまう可能性があるのか。又、土地・建物の権利をめぐるトラブルが発生する恐れがあるのかどうか。
 
③ 実祖父より先に義祖母が亡くなった場合、実祖父の前妻の子(実伯父と実母)遺産相続できるのかどうか。
 
④ 実祖父が義祖母より先に亡くなった場合、前妻の子(実伯父と実母)は遺産を相続する事ができるのかどうか。
 
⑤ 通常、実祖父が義祖母より先に亡くなった場合には、実の子である私の伯父と私の実母が2分の1の相続を受けることができると思いますが、義祖母が書いた「全財産を甥と姪に譲る」 という遺言書があることによって、私の実伯父と実母の相続できる権利が無くなってしまう可能性があるのかどうか。
 
ご回答いただき次第、直接相談予約のお願いを検討させて頂きたいと考えています。
なんとか祖父や母の力になりたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い致します。
 
  

ご回答 1

 1 前提問題 

ご相談の家族関係を前提とすると,義祖母が先に亡くなった場合の法定相続分は,実祖父が3/4,義祖母の甥と姪が1/8ずつになります。
 

  メール相談1親族関係図.PNG

2 ご質問について

①について
その通りです(遺留分を除く)。
 
②について
義祖母が実祖父より先に亡くなった場合,実祖父の所有不動産は義祖母の遺言の影響を受けません。
 
③について
養子縁組がない以上,相続しません。
 
④について
前妻の子は1/4ずつ相続します。
 
⑤について
前妻の子が1/4ずつ,義祖母が1/2相続します。
その後義祖母が亡くなった場合,義祖母の相続分が甥と姪に相続されます。
 
ご相談内容からは,お祖父様所有の不動産(おそらくご実家)を残したいというご希望が伝わってきました。その場合,お祖父様が遺言を作成される方法を検討されるとよいでしょう。遺言の内容等については,直接ご相談ください。



法律問題についてはいたむら法律事務所へ

いたむら法律事務所について詳しくはこちら

◆HOME ◆当事務所の特徴 ◆弁護士紹介 ◆事務所紹介
◆弁護士費用 ◆ご相談の流れ ◆解決実績 ◆当事務所までのアクセス

その他専門サイト・ブログはこちらから

rrikonbanner.jpg賠償金が上がる交通事故相談saimuseiribannrt.jpgblogbanner.jpg



いたむら法律事務所山口県弁護士会所属

Copyright (C)2012. いたむら法律事務所 All Rights Reserved.