遺言・相続について

0300001.png
親や兄弟等親族が亡くなったとき,遺産分割等について慣れないことから困惑してしまう方が多くいらっしゃいます
また,様々な事情から,自分自身が死亡した後の相続争いを極力避けたいと考える方も多いと思います。
 
遺産相続争いを無くそうとする場合,遺言を残しておくのが有効な解決法となります。遺留分という制度もあり100%ご本人の希望が通るとは限りませんが,可能な限り希望をかなえる方法をアドバイスさせて頂きます。
 
相続では,プラスの財産だけでなくマイナスの財産(借金など)も考える必要があります。
プラスの財産に比べてマイナスの財産(借金など)の方が多く残る場合,またはマイナスの
財産しか残らないという場合,プラスの財産もマイナスの財産も引き継がない「相続放棄」という制度があります。
 
これらの手続きは正確に行う必要がありますし,非常に手間がかかることもあります。専門家に依頼することで,正確かつ効率的に目的を実現することができます。

遺言・相続問題に関しては、下記のページもあわせてご覧ください。

遺言・相続について 相続の流れ 相続と相続放棄
相続人・特別受益・寄与分 遺産分割の方法 遺言のすすめ



法律問題についてはいたむら法律事務所へ

いたむら法律事務所について詳しくはこちら

◆HOME ◆当事務所の特徴 ◆弁護士紹介 ◆事務所紹介
◆弁護士費用 ◆ご相談の流れ ◆解決実績 ◆当事務所までのアクセス

その他専門サイト・ブログはこちらから

rrikonbanner.jpg賠償金が上がる交通事故相談saimuseiribannrt.jpgblogbanner.jpg