不動産売買に関するトラブル

不動産は価格が高額であるため,売買代金の支払いが滞ると大きな損失を被ります。
 

売買代金請求と売買契約解除

民法では,売買代金の支払いは商品の引渡しと同時に行うことを原則としています(民法533,573)。
 
当事者同士の合意で代金を後払いにすることはありますが,基本的には商品の引渡しと同時となります。商品を引き渡したのに買主が代金を支払わない場合,まず代金請求を行い,それでも支払わなければ契約解除や損害賠償請求を検討することになります。
 
不動産トラブルに関するトラブルは,弁護士にご相談ください。



法律問題についてはいたむら法律事務所へ

いたむら法律事務所について詳しくはこちら

◆HOME ◆当事務所の特徴 ◆弁護士紹介 ◆事務所紹介
◆弁護士費用 ◆ご相談の流れ ◆解決実績 ◆当事務所までのアクセス

その他専門サイト・ブログはこちらから

rrikonbanner.jpg賠償金が上がる交通事故相談saimuseiribannrt.jpgblogbanner.jpg



いたむら法律事務所山口県弁護士会所属

Copyright (C)2012. いたむら法律事務所 All Rights Reserved.